エキア・クラブ

命名の伝説、場所の魅力

グランドホテルヴェズヴィオのEchiaクラブ、フィットネス&リラクゼーションセンターでは、お客様のために不可欠と独自の基準点となっています。
刺激的な雰囲気と包み込む、平和とグランドホテルベスビオの私たちの小さな宝石に潜む魔法は、このスペースの体と心の世話をするように設計された場所にする。
カーディオ、プール、ジャグジー、サウナ、トルコ式バス:これらは、クラブが提供するサービスである
グランドホテルヴェズヴィオのEchiaクラブ、フィットネス&リラクゼーションセンターでは、お客様のために不可欠と独自の基準点となっています。
刺激的な雰囲気と包み込む、平和とグランドホテルベスビオの私たちの小さな宝石に潜む魔法は、このスペースの体と心の世話をするように設計された場所にする。
カーディオ、プール、ジャグジー、サウナ、トルコ式バス:これらは、クラブが提供するサービスである
Echia(エキア)」の語源は由来がはっきりしていません。由来はアフロディーテとヘラクレスの神話の間で揺れ動いています。ただ、この昔ながらの名前の根源である美と力は、グランド・ホテル・ヴェスヴィオの後ろにそびえ立つ山でありホテルが敬意を払うエキア山の歴史です。そして、ここが、得も言われぬほど魅力的なオデュッセウスを誘惑しようとしたが無駄に終わり、絶望した人魚パルテノペが海に身を投げ出した場所で、ナポリで一番古い町の核が生まれた世界で最も美しい湾岸です。ここエキア山の斜面に紀元前9世紀にギリシャ人が「パルテノペ」を建設しました。そして、後に「古い町」という意味の「パレポリ」という名前になりました。ギリシャ人の植民地は定住地として踏査された土地を選ぶ際の評価はまちまちでしたが、ここには植民地としてうってつけの場所でした。入り江の美しさ、生い茂った山肌、肥沃な海、エキア山の硫黄質の湧き水は、無条件に人間の快楽のために神から与えられた宝でした。

 

インフォ
Echiaクラブはカーディオマシンとジムを併設し、
屋内プール、トルコ式バス、サウナ、ジャグジー付きのリラクゼーションエリア。

ジムは毎日無料でご利用いただけます
6.30から21.00

リラクゼーションエリア、プールが開放されている
8.00から19.00土曜日に月曜日。
クローズド日曜日と祝日。
一日お一人様€15.00ユーロ必要の入場料。予約が必要です。